FC2ブログ

ディープジギングは・・・②

前回、ジグがボトムまで届かず断念したのんき(汗;)
今回は 300gと400g のジグを購入して再チャレンジです
bp-170519-2.jpg


5月19日 小潮♪

この日は午前中の風は弱い予報なので
風・塩がきつくなるまでディープジグング一本で通します

05:40 出航
bp-170519-1.jpg
凪の海をポイントまで急ぎます

1時間と20分くらいで最初のポイントに到着
早速 400gのジグを投入
      (*`◇´* )ノ ⌒* チャポン
少し流れるようなのでギアを入れてちょこっとだけ位置修正すると
良い感じでジグが沈んでいきます

魚探の表示では水深220m
ラインが250ほど出たところで着底
底から 10~20m あたりをスローで探っていきます
ゆっくりとボートが流れ水深が170mまで探ったところで
ジグを回収
すると50mくらい巻き上げたところで
    ズシッ!  グンッ グンッ!
魚です(汗;)
しかしながらヒットレンジからすると本命ではないかな?
どんな魚か想像しながら巻き上げていると
思い浮かぶ魚が一つ
夏場のディープで良く釣れるというアイツ

そして上がってきたのは想像していた通りの
bp-170519-3.jpg
シマガツオ(エチオピア)
まだ食べたこともなければ釣ったのも初めて
どんな味がするのか・・・・とりあえずキープです

ポイントを移動して数か所を探ってみました
ジグは途中で 300gも使ってみましたが
300gではちょこっときついかな
そしてこの日はジグの回収とフォールでシマガツオで
1匹だけこんなのがかかりました
bp-170519-4.jpg
ユメカサゴ

ちなみにユメカサゴは何時かかったのかまったく分かりませんでした
あげたら釣れていたというやつ(笑)


本日の釣果
シマガツオ・・・・7匹(50㎝前後)
ユメカサゴ・・・・1匹


本命はお預けでしたがとりあえず釣れました♪
シマガツオは3匹キープして
1匹は味見の為持ち帰り
2匹を碧丸さんに押し付けました(笑)
そのお詫びに高級魚のユメカサゴをプレゼントしましたよ

気になるシマガツオの味ですが
旬を外しているようで脂はなく
とりあえず生を一口
   。≠( ̄~ ̄ )モグモグ・・・
翌日にムニエルにしてみると
   。≠( ̄~ ̄ )モグモグ・・・

残りは味噌漬けにしましたがどんな味になるか・・・
まったく期待できません(爆;)


そんな訳でディープジギングは400g以上を使った方がよさそう
あとはどのくらいのレンジまで探るかでジグの重さを重くすれば良い


        ・・・


今回の200m前後で体力が限界です(滝汗;)
シマガツオもタックル的にはゴリ巻きできますが
途中でちょこっと休憩しちゃいます(笑)

電動リール買っちゃおうかなぁ~(;-_-;) ウーム




スポンサーサイト

コメント

いま思い出した

のんきさん、すまねー。

その300g保田沖でロストしちまったんだ。
若いのがタモ取り寸前で、謎の大物に引きちぎられてしまって。

同じのなんとか探すので、ちょいと待ってけろ~~~~。

No title

碧丸さん こんばんは( ^ ^ )/

あの300gイマイチだったので別にかまいませんよ
それにもうじき重たいBigインチクの試作品が完成なので
ジグよりもインチクが主体になるでしょう(笑)

そんな事より謎の大物の方が気になります
どっちのタックルか分かりませんが
確かPE4号+ナイロン15号とPE3号+ナイロン20号
ドラグを締めすぎたとしても
簡単に切れるもんではないですよ(汗;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL