マグロの為に・オマケ編

ハンドルノブシャフト交換がマイブームののんきです(笑)

マグロの為に・その2での問題点の改善を試してみました


先ずは、カシメ時のパワー不足解消のため新たに油圧機を購入
油圧ジャッキ
パワーは 6トン!
前回使用した油圧機の6倍です
しかも直押しなのでパワーロスが少ない♪


続いてはデジタルノギス
ノギス
シャフト径を 0.01㎜ 単位で正確に測れます


シャフト径を正確に測ったらこれが無くては・・・・
リーマー4.93
ハンドリーマー(φ4.93)
今回はシ○ノのハンドルから外したノブシャフトを使います
ノブシャフトはφ4.96だったので本当はφ4.94のリーマーが良いのですが
手作業主体なので正確な穴径が確保できているか不明なことと
ハンドルがアルミ製なので多少きつくても問題ないかなと・・・


そして圧入時の安定作業確保のための冶具
カシメ冶具
前回はノブシャフトを収める部分をナットを重ねてテープで固定という
手抜きですませましたがクラクラと安定しませんでしたので
ホームセンターを散策しながら良さげな物を発見!
なんかの土台にM12のボルト
上面を平らにしたり穴を空けたり・・・


これで道具はそろったので早速作業開始です
まずは圧入!
カシメ冶具①
下に穴あき冶具
穴にノブシャフトを入れてその上にハンドルをのせ
上から穴なし冶具でGO!
圧入中
ハンドルの穴がちゃんとしているので一定の力で圧入できました♪


続いてはカシメ
カシメ冶具②
圧入で使用した穴空冶具を上に
下には穴空冶具にポッチをのせてカシメます
このポッチは棚等の上下仕切り板の固定に使用しているものです
カシメ中


良い感じでカシメができました♪
カシメ①


ついでなので前回のSSV8500のハンドルもカシメをやり直しましたよ

前回のカシメ
カシメ後

今回のカシメ
カシメ2
前回より少しカシメが広がりましたが、これが限界でした

なぜかって?

油圧機は余裕だったのですが・・・
穴 ポッチ
ボルトの穴が・・・・
ポッチは何事もないようですが
穴に対してスカスカだったのに素手では抜けません(汗;)
ステンレスのポルトを使えば少しましかもしれませんが
ハンドドリルで真直ぐに穴を空けるのって難しいいし
ステンでどの程度改善できるか?
一番良いのはボルト部分を別素材(S45Cで良かったかな?)で作って
焼き入れをすれば完ぺきかも・・・・
もっとも
  『どんだけノブシャフトの圧入をするんだ!』
                        ってところですな

そんな訳で今回の完成品は
SSV4500ハンドル SSV4500
PENN SSV4500

これが先日のカツオに間に合えばよかったのに・・・残念!(-_-;)


スポンサーサイト

コメント

機械オンチのわたくし

のんきさん、この度購入したソレらの工具、ほかに使い道あるのでしょうか?

No title

碧丸さん こんばんは( ^ ^ )/

他の使い道ですか?
・・・・・ほぼ、ありません(爆)

変態オタクのやる事なので
その辺は気にしないで下さいな(笑)

No title

のんきさんこんばんわ(^_^)/

そこまでするとは・・・
変態だっ!(笑) モノづくり系へ転職をお勧めします(笑)

45Cの焼き入れはやった事ありませんが、SK材(工具鋼)は
削って焼き入れまでやってましたよ(^_^)←バーナーで(笑)
焼き入り冶具作成ご依頼の場合には、特別価格にて(^_^)・・・
530000円で良いですよ(*@。@*)ノ チャリン♪(笑)

山形?飛島?回りだったかな?マグロ好調って聞きました(^_^)
出撃して下さい(笑)


No title

ピヨコ軍曹さん こんばんは( ^ ^ )/

年々変態度がアップしていきます(笑)
でも趣味レベルでの変態なので転職はしませんよ~

価格はよく分かりませんがSKは高めなのでは?
45Cは自分でも焼き入れしたことがあります
冶具作成はピヨコ軍曹さんのPENNの
ノブシャフト圧入の時に検討します(笑)

今年のマグロは期待できそうです♪
私の中では5Kgを超えたらメジではなくマグロです(汗;)

No title

のんきさん、こんばんは(^_^)v

6tのジャッキとデジタルノギスって他に使い道は?って思いながら他の人のコメントを読んだらやっぱりそう思ったんですね(爆)
ここまで揃えたら他の釣り具にも色々加工したくなりませんか~( ̄ー ̄)ニヤリ
出撃先は大間でしょうか?

No title

ティーグさん こんばんは( ^ ^ )/

ジャッキもノギスも格安なものがあったので
思わずバイトしちゃいました (* ̄∀ ̄)
双方とも4,000以下です

他の使い道はありませんが
ノブシャフトの圧入ならお任せください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL