釣れると勘違いしてた(汗;)

2018年1月31日 釣行記


さて、オニカサゴ釣りに
ちょこっと自信がついたのんき
またまたオニカサゴを釣りに出撃です



ちなみに前々回の釣行から
エンジンの調子が悪くて
高回転で走っていると
突然、アラームが鳴って回転が落ちてしまいます

前回は特に酷くて
アラームを良く見ると
OILとREVのアラームランプが点滅
もしかしてエンジンオイルが足りないのかと思い
オイルゲージで確認したら・・・



   全然たりてましぇ~ン(超激汗;)


その日は釣行を諦めて
帰航しようかとも考えたのですが
回転を押さえていれば
結構大丈夫そうだったので
そのままアマダイポイントまで行き
  巻き巻き

そして我慢できずにさらに遠い
剣崎沖まで行っちゃいました・・・
はっきり言って
   お馬鹿です(笑)

そんなこともあり
翌日にはエンジンオイルを交換して
ゲージより1㎝位上までオイルを注入

そんな訳で
今回の釣行はエンジンの調子をみながらの釣行です
初めは 4000rpmほどで
・・・・異常無し

第一海保を過ぎた辺りから
4800rpmほどで巡航
・・・・異常無し

ちょこっと安心です


そしてアマダイポイントに到着
時間的には下げが効いているはず
そして北風なのでちょど良いかと思ったのですが
バックギアを入れて流れをコントロールしないと
釣りになりません
しかも思った方向に流れず苦戦
アタリがありません

魚探の反応を見ながら
良い反応のところからボートを流すと
ようやくアタリ!
強い引きで上がってきたのは
bp-180131-1.jpg
良型のアマダイ♪

その後はシーアンカーを入れてみましたが
ボートは西に流れます
下げ潮で北風だから
南に流れると思ってましたが
どうやら上げが効いているみたい
・・・いったい上げ潮とか下げ潮ってなんなんだろう?

その後も丹念に巻き巻きしましたが
のらないアタリが2回で終了

そして本命のオニカサゴを狙い移動
サバの切り身で勝負です

しかし、今日はこんなのばっか
bp-180131-2.jpg
ミニサイズの
ユメカサゴとシロムツ

最後は前回オニカサゴを釣ったポイントで勝負しましたが
こちらもミニサイズの
ユメカサゴとシロムツ

いったいオニカサゴは何処に?


本日の釣果
   アマダイ・・・・・・・・1匹(45㎝)
   ユメカサゴ・・・・・・6匹(ミニ~22㎝)
   シロムツ・・・・・・・4匹(ミニ)
   マサバ・・・・・・・・・1匹
キープはアマダイとユメカサゴを1匹
マサバは次回の餌用にキープ


前回の釣行で
オニカサゴは結構釣れると思ったのですが
勘違いのようです(笑)

ただ釣れるタイミングは
タイラバと同じようなので
タイラバをやってから深場に行くのは
不利みたいに感じました
やっぱり潮が効いてた方が釣れるようです

次は潮の聞いている時に試してみたいと思います


帰航後に気になっていたエンジンオイル
ゲージで確認すると・・・

よく分かりません(汗;)
とりあえずゲージより 1㎝位上です
減ってないのかな?
なのでしばらく様子を見ましょう

あっ!
良い子の皆さんは
エンジンアラームが出たら
ちゃんと整備士さんに見てもらって下さいね( ̄▽ ̄)ノ


スポンサーサイト