FC2ブログ

五目釣り②

2017年07月28日 釣行記

先週に外道でマダコとゲットしたのんき
タイラバでマダコが釣れるなら
テンヤで狙えば爆釣間違いなしと
安易な発想で出撃です

05:00 出航

まずは船着き場を出てすぐのポイントで
テンヤを投入

しかし、かかってくるのは
海藻ばかり

次は富津岬の南側が良いとの情報があったので
調査に行きましたが
満潮に近い時間帯だが
テトラ際までかなり浅い(汗;)
とてもタコを狙えるようなポイントではないようす
情報は嘘なのかそれとものんきの勘違いか?

しかたないので前回マダコの釣れたポイントへ移動です



    が



その前に真鯛ポイントへ寄り道(笑)

早速100gの魔弾を投入
潮が異常に速いです
100gでそこを3回くらいしかとれません

でも、いきなり

   ガツッ! ガツッ!

きましたよ
美味しいサイズの真鯛♪
bp-170728-1.jpg

ここのポイントでは
真鯛をもう1枚追加出来ました


時間的には満潮から1時間くらいたっているのですが
潮が速いままなので
とてもテンヤを使える状況ではありません
なのでマダコを諦め金谷沖に移動です

ここでは前回同様にイトヨリダイをゲット♪

そして強い引きで久々の登場のスズキ♪
bp-170728-2.jpg
70㎝ほどですが3Kgのグッドコンディション


そしてその引き方からスズキと勘違いした
良型のアマダイ♪
bp-170728-3.jpg


ここのポイントは真鯛は釣れないけど
外道で色んな魚種が釣れて楽しいです♪

最後に真鯛ポイントへ戻り
数枚追加!

・・・・しようと思ったのですが
なかなか上手くはいきません

風向きと潮の向きがあっているのですが
上潮だけ下げが効いていて
下の方は止まっている感じで
朝とおなじで100gで3回くらいしか
底がとれません

そんななかでかろうじて
ホウボウを1匹ゲットで終了


本日の釣果
 真鯛・・・・・2枚(1.5Kg、1.0Kg)
 アマダイ・・・・1匹(1Kg)
 イトヨリダイ・・・・2匹
 シーバス・・・・2匹
 ホウボウ・・・・1匹
bp-170728-4.jpg


マダコは残念でしたが
次は潮のゆるそうな時にでもチャレンジします

しかしまあ~
終わってみれば
2週続けての五目釣りになりました
個人的にはアマダイとイトヨリダイは
好きなので大歓迎♪

シーバスも太っていて旨そうな個体でした
旬だからかな?

ホウボウ、アマダイ、イトヨリダイと1.0Kgの真鯛は
干物に変身中
シーバスは切り身にして味噌漬け

冷凍保存するなら
干物か味噌漬けがお勧めです

しかし多すぎました
冷凍スペースが足りましぇ~ん(笑)


スポンサーサイト

五目釣り(汗;)

2017年07月21日 釣行記


05:15 出航

前回は貧果に終わったのんき(汗;)
リベンジのごとく出撃です

まずは第二海保の北を魚探を見ながら捜索
良い反応が見つかりません
魚探に反応が無くても魚は居る時があるので
とりあえずジグを投入 ( -.-)ノ⌒-~
しかしいきなりの赤クラゲ
早々に見切りをつけてマダイ狙いに変更です

ポイントに着くと今度はお腹が・・・・

浅瀬に移動して

(^^ ;;)・・・プリプリ@@@

すっきりしたところで
ポイントに入り直しです

巻き巻き初めましたが
この日は潮が効いてなくて船が流れません
魚やベイトの反応も少ないです
当然のようにアタリがないので
チョコチョコ移動しながら叩きまわっていると

     もぞ~

ゴミでも引っかかったような感じでしたが
巻き上げを緩めると
微かですが生体反応が感じました
そのまま巻き上げると
赤っぽい影が・・・・・


その正体は
bp-170721-1.jpg
良型のマダコ

足の間にたまたま魔弾が落ちたんでしょうけど
まさかの外道ですね~
でも今日は他の獲物がなくても良いかな~
なんて思えちゃう嬉しい獲物です♪

その後はエソを追加で
金谷沖へ移動

潮が効かないので
干潮前後を金谷沖で遊ぶことにしました
こっちはいくらか潮が効いているようで
bp-170721-2.jpg
良型のイトヨリとマサバが出迎えてくれました♪

干潮から1時間ほどして
真鯛ポイントに移動です

このころから徐々に風が強くなりましたが
丁度潮の向きと合って良い感じで流れます
すると魚探にベイトらしい反応が
10m位下からそこまでびっしりと
その中を魔弾が通ると

  ガツッ!ガツッ!
          ズシッ!


美味しいサイズの本命
bp-170721-3.jpg


ボートを入れ直し再度ベイト反応の中で

  ガツッ!ガツッ!
          ズシッ!


今度は先より強い引き
おそらく4Kgは楽に超えていると思われるが

  フワッ!

バラシちゃいました(滝汗;)

このバラシの後からベイト反応が無くなり
塩焼きサイズの真鯛を1枚追加して終了になりました


本日の釣果
真鯛・・・・・・・・・・2枚(1.3Kg、塩焼き)
イトヨリダイ・・・・2匹
マダコ・・・・・・・・1ハイ
マサバ・・・・・・・1匹
エソ・・・・・・・・・・1匹 (リリース)
bp-170721-4.jpg


気が付いたら五目釣り状態になってました

真鯛1.3Kgとイトヨリダイは脂がガッツリと乗ってました♪

真鯛1.3Kg
アラと腹身を塩焼きで。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグ
身は今晩、寿司の予定

小さい真鯛とイトヨリダイ
ピチット(脱水シート)を使って干物に変身中

マサバは〆サバにして只今冷凍殺菌中
アニキが付いてたよ~(恐)

マダコは冷凍待機中

しばらくは食費が浮きます(笑)

さて次は何を狙おうか
真鯛も良いですが同じ魚だけでは
食べ飽きてしまうので
今回の様な五目釣りになると良いかも

そう言えばおっきヤツをバラシた時に
魔弾を高速回収したらワカシの群がついてきたっけ
カンパチ(ショゴ)なんかもそろそろ回遊してくるかも
魚種が増えて楽しい季節になってきました

それではみなさん
   (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!



タチウオ狙ってみました

2017年07月16日 釣行記


浅場でタチウオが釣れている

と言う情報を聞きつけ出撃してきました



05:15出船

ポイントは第二海保の北側らしいが
時間が時間だけに
船団はなくタチウオの居場所が分かりません(汗;)

とりあえず適当にやってみるも
反応がありません

第二海保の南側に移動すると
プレジャーが数隻
タチウオ狙いのようでしゃくってますが
釣れているようすはなし

でも何時釣れだすか分からないので
のんきもしゃくります


  ・・・・釣れない


  ・・・・周りも釣れてないみたい


我慢のできないのんき
タチウオを諦めマダイ狙いに変更


  ・・・・マダイも釣れない


  ・・・・小さな当たりはあったが釣れない


  ・・・・釣れるのはサバフグ


マダイを諦め帰航することに


  ・・・・帰航途中に第二海保の北側に
     タチウオ船団発見


  ・・・・船団に交じってしゃくってみる


  ・・・・かろうじて2本
     ミニサイズを確保


  ・・・・不完全燃焼で帰航となりました


本日の釣果
 タチウオ・・・・2本(ベルトサイズ)
 サバフグ・・・・3匹
bp-170716.jpg



いや~
なかなか上手くはいきません
次は生き餌を持って行こうかな~
なんでもドジョウを餌にすると
デカいのがかかるらしいですよ

近所のスーパーでドジョウが売っているが
近所の田んぼで獲ってくるのもありか?
ドジョウの他にザリガニを餌にしたらどうなんだろう?

まてよ
タイラバのフックに
ドジョウやザリガニを付けたら・・・・(〃∇〃)

おかしな妄想で頭が
  いっぱいいっぱいの
          のんきでした(^_^)/



まぐろ~

2017年07月09日 釣行記


2日連続の釣行(汗;)
今回は高橋夫妻のmary anna号に便乗させていただき
相模湾のキハダマグロを狙ってきましたよ♪


出船は5:30位だったかな?
メンバーは高橋夫妻にサワベさんとのんきの4人
果たしてマグロを発見できるのか?
bp-170709-1.jpg
ピンボケでごめんなさい

ポイントへ向かう途中には
剣崎沖?で鳥山があったが
      『今日の狙いはマグロ!』
                  なのでスルー



2時間半ほどで
サワベさんが、先週マグロに遭遇したポイントに到着
しかし魚や鳥の姿が・・・・

鳥やボイルを探しながら
ウロウロ・・・・


しかたなく流海藻を見つけ投げる


・・・シイラも居ない(滝汗;)


再びマグロを求めてウロウロ・・・・


たまに流海藻や潮目で投げてはウロウロ・・・


今日はどこにも魚が居ません
bp-170709-2.jpg
諦めかけた4人
マグロを見つける事を断念



剣崎沖で青物でも狙ってみるかと
移動を始めるとプチナブラ発見

追いかけてルアーを投げてみましたが
口を使ってくれません
おまけに近づくと沈んでしまう(汗;)

でも、すぐ近くまでよれた時に
のんきはその正体を確認できました

それは
   カツオ♪

マグロではないがうれしい♪

でも、ゆっくり近づいてみたり
もろに突っ込んだりした見たものの
直ぐに沈んでしまう

そこで回り込んで迎え撃つ作戦に出ると
上手い具合にプチナブラが近づいてきて
船の下を通抜けて行った・・・・

そうです
口を使うことなく
通り抜けて行ったのです (T∇T)

そして帰航
bp-170709-3.jpg


今回はマグロを見つけられませんでしたが
久々に高橋夫妻と釣が出来て楽しかったです
また誘ってくださいね(o^∇^o)ノ



カズスケさんとのリベンジ!

2017年07月08日 釣行記


さて、6月20日の釣行でカズスケさん
真鯛を釣らせることのできなかったのんき(汗;)
お互い一人釣行の計画していたのを知り
急遽、リベンジラブラバ便となりました

06:30頃に出航
まずは竹岡沖
すると開始早々、のんきにヒット!
そのアタリ方と引き方から推測するに
2Kgクラスの本命らしい
朝一からラッキーだ♪



・・・と思ったら


    フワッ!



外れちゃいました(涙;)

その後は2人とも小さなアタリはあるものの
ヒットに至るのはわずかで
しかも釣れるのはサバフグカサゴ

すると後から出航した碧丸さんが登場
のんきがスルーしたポイントに入り
いきなり本命を2枚ゲット(滝汗;)

思わす近寄って巻き巻きしたものの
そうそう上手くは行かず反応無し

この際、サバでもと思い南下しましたが
先週は沢山いたイワシの群が全く無し(汗;)

当然アタリも無し

サバを諦めマダイ狙いに戻り
航路入口の手前で巻き巻きすると
カズスケさんに本命がヒット!
bp-170708-1.jpg
型は小さいですが真鯛です♪
カズスケさんに釣って頂きこれで一安心 フゥ(o´Å`)=з

後はパーフェクトを目指すのみですが
時間も残りわずか
そこでカズスケさん
お気に入りのポイントで勝負することに

これが正解で
アタリが多くカズスケさんがリリースサイズと
1.3Kgの本命を追加♪
bp-170708-2.jpg


そして最後の流しで
のんきもようやく本命ゲット!
bp-170708-3.jpg
1.4Kgでちょいと小さいがこの日の最大

時間は13時過ぎくらいですが
まだアタリが多く
活性が高っくなってきている感じなのですが
この日はここで終了

丁度碧丸さんがこっちに向かってきていたので
状況を伝達してのんきカズスケさんは帰航

ちなみに碧丸さんたちはあのポイントで
5.4Kgを筆頭に3枚追加したとのこと

う~ん 時間さえあれば・・・・・




本日の釣果
真鯛・・・・・1枚 (1.4Kg)
サバフグ・・・・1匹


型は小さいながらも
なんとかカズスケさんと本命を釣ることができて一安心です
次は良型を複数釣れるように頑張りますよ~

えっ!
せっかく釣れてきてたのに
13時過ぎくらいで帰航っておかしくないかって?

確かに通常であればガッツリ巻き巻きするのですが
何せ翌日は相模湾に行くので体調を整えないと(笑)
そんな訳でカズスケさんには申し訳ないが
のんきの都合に合わせてもらいました

カズスケさん
次はガッツリ便にするので
またよろしくお願いします(*^^*)

相模湾釣行は後日更新しますね
           (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪



入魂は・・・(汗;)

さて~
02ツインパワーのプチチューン後の入魂の件ですが
・・・行ってまいりました ( ̄_ ̄ i)

2017年07月02日 釣行記

04:30 出航
予報では午前中は弱風
潮回りもディープジギングにはもってこい♪

しかし
海保を超えると次第にウネリが大きくなって・・・
正直、東京湾でこんな大きなウネリは初めて(汗;)
一瞬、戻ろうかとも思いましたが
ここまできて戻るのも・・・
それに風は弱風・・・・
きっとウネリも治まるはずと
ウネリをかわしながら
ゆっくりとポイントへ向かいました

ポイントへ着くとウネリは・・・





最高潮(超激汗;)



そんな状況でも風は弱風

なのでジグを ( -.-)ノ ・゜゜・。ポイッ

あまりのウネリで魚探は底をとらえられず
GPSで位置を確認すると
150Mほどの位置
深い方へ流れる様子もないので
一旦回収です

すると120m付近でヒット!

でも、そのパワーはシマガツオとは別物!

途中に休憩を交えながら巻き上げ
ごぼう抜き
!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡 >゚))))彡

bp-170702.jpg

マサバのダブル


ポイントをちょこっと移動して
ジグを再投入

すると40Mほど沈んだところでヒット!

今度は浅かったので
いっきに巻き上げ
!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡
マサバを追加

しかしこの時点で
寝不足と酔い止め薬を忘れたのんき
既に限界です(´Д`|||)

一旦浅瀬に移動し
アンカーを落として休憩
ちょこっとして
今度はウ○チがしたくなったので
キャビン内の荷物をデッキにだし
準備を・・・・
そして便器に座る時には
片手にバケツ(汗;)

(´・` )@ブリブリブリ
   ( |||)ウゲェ~~~

上から下から 出ちゃいます(爆)

その後、1.5時間くらい休憩し沖へ
しかしウネリは変わらず
酔いも変わらずなので岐路へ

すると
航路入口付近で
カズスケさんを発見!

近寄って状況を聞くと
真鯛を1枚釣ったと

なのでちょこっとだけタイラバをやってみました
でも釣れるのはサバフグ
個人的には嬉しい外道なのだが
船酔い状態では気合いが入りません

やっぱり岐路へ

そこへ碧丸さから電話
状況を聞くと
一人が船酔いでダウン
更に碧丸さんも酔ったとか・・・
もっとも前夜の飲み過ぎが原因みたいだが(笑)
更に話を進めると
酔い止め薬が残っているもよう

既に竹岡沖まできてましたが
いっきに金谷沖まで薬を貰いに行きました

薬をもらい呑んではみたものの
完全復活とはいきません
でもウネリは治まってきていたので
ディープを再チャレンジ

そしてマサバを追加
酔いは復活(汗;)

耐え切れず
やっぱり岐路へ


本日の釣果
マサバ・・・・4匹
サバフグ・・・2匹

いや~
とんでもない一日でした(笑)

のんきは酔い止め薬が無いとダメダメです

今度からはキャビン内に
酔い止め薬を常備するようにしなくては(笑)

えっ!
入魂ですか?

ちゃんとしたじゃないですか
   サバ で

この日はディープジギングの日だったので
獲物を絞ってませんから
釣れた獲物すべてが本命ですょ~(><*)ノ~~~~~サヨナラ





もう一働き・・・

さて~
だいぶ手持ちのリールが増えたのんきですが
けっして裕福な訳ではありません

なので本来なら古いリールを
新しいリールに買い替えたいところですが
そこまでお金が追いつきません(汗;)

そこで今回はこいつにもうしばらく頑張ってもらうため
プチチューン!します
bp-170625-1.jpg
02ツインパワー8000HG

いつ買ったか覚えていませんが
もう10年以上働いているおじさんリール!
使い始めて4~5年でメーカーのオーバーホールしましたが
後は自分でメンテして今まで機能的なトラブルは無し
未だにドラグも滑らかですよ
まあ~ハンドルのガタツキやゴロツキは若干ありますけどね

なのでこのままでも使えるのですが
一点だけ何とかしたい部分があるのです
それはハンドルノブの付け根部分
bp-170625-2.jpg
この部分がノブが溶けてベトベトなんです(-。-;)

と言うことで
02ツインパワー8000HG
ハンドルノブを交換をしちゃいます

ちなみにこいつが販売されていた頃に
市販のハンドルノブがあったのかは不明ですが
現時点で探しても見つかりません(汗;)

そうです
現行モデルと取り付け寸法が違うんです

そこで PENN SSV に夢屋のハンドルノブを取り付けたのと
同じ工法でノブシャフトの交換をします

幸いその時にピヨコ軍曹さんに作って頂いた
シマノBタイプ用ノブシャフトが残ってました\(^o^)/
bp-170625-3.jpg

ノブシャフトの交換方法を知りたい方は
以前の記事を参照してね

マグロの為に・その1

マグロの為に・その2

マグロの為に・オマケ編

bp-170625-4.jpg


今回取り付けるハンドルノブは
夢屋アルミラウンド型パワーハンドルノブ
グレーのLサイズ
お値段は ¥5,346 (送料込)


それにベアリングが2個必要
でも1個は02ツインパワーについていた物が
寸法が同じなので流用
残り一個はHEDGEHOG STUDIO950ZHiを購入
お値段は ¥1,250 (送料込)

合計で ¥6,596
結構かかっちゃいますが
新しいリールを買うよりは安いです

ハンドルノブを取り付けると
bp-170625-5.jpg
こんな感じ♪

既に廃盤で部品供給のないモデルですが
ベアリングなどは現行モデルと同じサイズだったり
HEDGEHOG STUDIOという心強いショップもあります

ちなみにドラクワッシャーは
昨年 Valley Hill のテフロンワッシャーに
交換 (削ったりして強引に) してました

これで あと 10年 は使えるかな
                    (*´∀`人 ♪

上手くいけば
チューン後の入魂は明日

では、お楽しみに (* ̄▽ ̄)ノ~~