FC2ブログ

入魂・・・(謎;)

今月は暇と天候と気合いがそろってます(笑)
そんな訳で出撃してきましたよ

2016年07月25日 釣行記
スポンサーサイト

入魂です(汗;)

SSV4500

ショアジギように購入した PENN SSV4500
先日ハンドルノブシャフトとハンドルノブの交換が完了♪

ショアジギに行く予定がないものの ←根性なしです
でも早くこいつで魚を釣りたかったので
PE1号を巻き直し行ってまいりました

2016年7月18日 釣行記

マグロの為に・オマケ編

ハンドルノブシャフト交換がマイブームののんきです(笑)

マグロの為に・その2での問題点の改善を試してみました


先ずは、カシメ時のパワー不足解消のため新たに油圧機を購入
油圧ジャッキ
パワーは 6トン!
前回使用した油圧機の6倍です
しかも直押しなのでパワーロスが少ない♪


続いてはデジタルノギス
ノギス
シャフト径を 0.01㎜ 単位で正確に測れます


シャフト径を正確に測ったらこれが無くては・・・・
リーマー4.93
ハンドリーマー(φ4.93)
今回はシ○ノのハンドルから外したノブシャフトを使います
ノブシャフトはφ4.96だったので本当はφ4.94のリーマーが良いのですが
手作業主体なので正確な穴径が確保できているか不明なことと
ハンドルがアルミ製なので多少きつくても問題ないかなと・・・


そして圧入時の安定作業確保のための冶具
カシメ冶具
前回はノブシャフトを収める部分をナットを重ねてテープで固定という
手抜きですませましたがクラクラと安定しませんでしたので
ホームセンターを散策しながら良さげな物を発見!
なんかの土台にM12のボルト
上面を平らにしたり穴を空けたり・・・


これで道具はそろったので早速作業開始です
まずは圧入!
カシメ冶具①
下に穴あき冶具
穴にノブシャフトを入れてその上にハンドルをのせ
上から穴なし冶具でGO!
圧入中
ハンドルの穴がちゃんとしているので一定の力で圧入できました♪


続いてはカシメ
カシメ冶具②
圧入で使用した穴空冶具を上に
下には穴空冶具にポッチをのせてカシメます
このポッチは棚等の上下仕切り板の固定に使用しているものです
カシメ中


良い感じでカシメができました♪
カシメ①


ついでなので前回のSSV8500のハンドルもカシメをやり直しましたよ

前回のカシメ
カシメ後

今回のカシメ
カシメ2
前回より少しカシメが広がりましたが、これが限界でした

なぜかって?

油圧機は余裕だったのですが・・・
穴 ポッチ
ボルトの穴が・・・・
ポッチは何事もないようですが
穴に対してスカスカだったのに素手では抜けません(汗;)
ステンレスのポルトを使えば少しましかもしれませんが
ハンドドリルで真直ぐに穴を空けるのって難しいいし
ステンでどの程度改善できるか?
一番良いのはボルト部分を別素材(S45Cで良かったかな?)で作って
焼き入れをすれば完ぺきかも・・・・
もっとも
  『どんだけノブシャフトの圧入をするんだ!』
                        ってところですな

そんな訳で今回の完成品は
SSV4500ハンドル SSV4500
PENN SSV4500

これが先日のカツオに間に合えばよかったのに・・・残念!(-_-;)


マグロの為に・その3

さて~
マグロの準備を着々と進めているのんき(汗;)
タックルがそろったら行くしかありません
でも、いきなりおっきいのは無謀かも・・・
と言うことでちょこっと小さいのを狙ってきました

2016年7月8日 釣行記