マグロの為に・その2

ハンドルノブシャフトが無くて改造が停滞していた
PENN SSV9500♪

ノブシャフトの製作を
スタジオ軍曹マークのピヨコ軍曹さんにお願いしたところ
快く引き受けてくれました
依頼するにあたってのんきが送った図面は・・・・
図面
あとはサンプルとしてシ〇ノのハンドルから外したノブシャフトと
ノブシャフトを外したSSV9500のハンドル(単体)のみ

待つこと数日・・・









先週 届いた届いたブツは
硬鉛 
これは材料屋さんに頼んだ硬鉛(汗;)
運送屋さんが重そうに玄関まで運んでくれました

その翌日に・・・












ウレタン
こっ・・・これはコーティング液(滝汗;)

更に翌日に・・・












三度目の正直のごとく
スタジオ軍曹マーク製のノブシャフトが届きました
なんとオマケまでついてo(*^▽^*)o
ブツ

ノブシャフトが4本にマグロルアーが1本
マグロルアーはのんきのロッドでキャストしやすい86g
急いで作ったので雑に仕上がったと言ってましたが
中々良い出来です♪ (見た目は)
※時間がなくてスイムテストはしてないからどんなアクションをするかは不明らしい

さて、気になるのはそのお値段(汗;)
請求書が無かったので恐る恐る聞いてみたところ

  『お金は要らない!』 (^^)
  『その代りに 極上のトロ をよこせ!』 (-゛-メ)

こっ・・・これは釣り上げたマグロをよこせ!
それが無理なら極上マグロを買ってこい!
と言いているのでは・・・
    (-_-;) 『ただほど高いものはない』 とはこのことか(笑)

果たしてのんきにマグロが釣れるのか?
そんな心配をするより早々にクロマグロの代わりに
小貝川産のブラックバスをクロマグロだと言い張って贈り付けるしかあるまい(爆)


さて、本題に戻りましょう
まずはハンドルにノブシャフトを圧入します
加工前

通常に考えると油圧プレスが必要
・・・みなさんのんきがそんな物を持ってないと思っているのでは
実はちゃんと超高性能油圧プレス機を持っているのですよ

    

    

    

    

圧入圧入中
どうですか?
いざと言う時には自動車のジャッキとしても使用可能な油圧機に
写真では分かりずらいですが数十トンの荷重に耐えることのできる
巨大油圧プレス用フレーム(超激汗;)

圧入は難なく完了
圧入後


次は抜け防止のためのカシメ
カシメ
ちょっとプレス機のパワーが足りません
オマケにプレス機の土台とカシメ用のジグが不安定
カシメ後
少し広がったのでたぶん大丈夫???
ダメだった時はもう少しパワーのある油圧機を購入するしかないかな~

カシメ後②

これに SSV8500と同様に夢屋のハンドルノブを装着!

完成

我ながら良い出来です(^^)


SSV8500とSSV9500
2BBのハンドルノブ装着で
巻き心地が格段に向上しましたヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ

完成②

でも、サンプルで送ったノブシャフトが1本と
今回作って頂いたノブシャフトが3本
合計で 4本 余ってます
何に使おうかなぁ~



ピヨコ軍曹さん
どうもありがとうございました(人-)謝謝(-人)謝謝
奇跡的にマグロが釣れた時にはトロ
釣れなかった小貝川産の・・・ホイ! ((ノ≧∇≦)ノ⌒>゚))))彡

期待せずに待ってて下さい(⌒∇⌒)ノ""

スポンサーサイト

ゴモラバ?

最近広告に占領され気味ののんき(汗;)
広告を剥がすために行ってまいりました

狙いは真鯛の予定でしたが
風が強いために断念(涙;)

近場で巻き巻き
結果はまるで五目釣・・・

2016年6月4日 釣行記">2016年6月4日 釣行記