オーバーホール(汗;)

5月にイサキ釣の時ですが碧丸さんはイサキそっちのけで
ジギングをしていたのですが、そのリール(02TP 4000PG)が
巻き巻きすると
     ジャージャー
          唸るんです(笑)
それがどうにも気になって
先日のマダイ釣りの後預かって来ました

この手の音の原因はラインローラーBBでしょうから
簡単に済ませるつもりでHOを始めました

bp-140628-1.jpg
まずはラインローラーのチェック!
ラインを通して左右向後に引っ張ると
   ジャージャー
やっぱり唸ります(笑)

ラインローラーBBが悪いことが確認できたので分解開始です
bp-140628-2.jpg
ラインローラーを分解した後にボディーカバーを外すと
・・・・・汚い(汗;)

ラインローラー部のOHだけのつもりでしたが
全部分解することに・・・

bp-140628-3.jpg
これはローラークラッチと言って
ハンドルの逆転防止機構部なのですが
本来注油厳禁なのだが
しっかりと注油されてました(笑)
昔、この部分を分解してえらい目にあったので
今回はスリーブ?を外してオイルをふき取るだけにしました

bp-140628-4.jpg
分解している時に気付いたのですが
ドラグ部分の部品が足りません
bp-140628-5.jpg
ドラグワッシャーを押さえる 『抜ケ止メバネ』 と言う部品
私の 02TP 8000GH と比較すると
bp-140628-6.jpg
他にもドラグサウンドを奏でる小さいピンが一つ足りません
そしてドラグ部分を分解して清掃している時にアクシデント発生
カーボンワッシャーに付着しているグリスをふき取っていると
   パッキ!
ワッシャーが割れてしまいました(滝汗;)
bp-140628-9.jpg
左上の黒いのです

ちなみに この機種の部品供給は終了
なので違う機種の部品を流用します

bp-140628-7.jpg
ラインローラーBBは 07ナスキー
TPは2個使用してますが1個は使えそうなので
1個のみ交換

抜ケ止メバネとドラグワッシャーは共通部が分からないので
感で 08ステラSWのを注文
bp-140628-10.jpg



本当はドライブギヤを交換したいところですが
部品が手に入らないのでボディーは分解清掃のみ

そして本日部品が揃ったので組み付け開始です
気になるのは感で注文した
抜ケ止メバネとドラグワッシャー
まずはドラグワッシャーを既存品と比較すると
既存がカーボンですが08ステラはフエルトです
材質の違いが・・・
bp-140628-11.jpg
そして気になるサイズですが
ちょこっと違うが取り合えず組み付けは問題ないかな?
抜ケ止メバネは問題なく取り付けできました

そしてラインローラー部を組みつけている時に気付い他のですが
02TPの欠陥(同じベール形状はすべて)
【ラインがローラー手前に引っかかってしまう】
それが原因でラインが痛み高切れの要因に・・・

作りこみのバラツキで症状の出る物とでない物があるようですが
細いラインを使うと出やすい傾向があるようです
私が使っている8000HGは症状が出てないので忘れてましたが
碧丸さんの 4000PGは・・・・
bp-140628-8.jpg
しっかりとラインの溝ができてます(激汗;)

ベールを他機種の物を取り付けられないか検討してみましたが
組図を何機種か見たり釣り具店でリールを観察した結果
部品価格や形状を考えるとかなり無理があります

ちなみにこの不具合を知った時に
手持ちのエアレックスが同形状だったので
アルテグラのベールを移植したことがあります
その時はアルテグラを自分で持っていたので
部品購入の前に取り付けて問題が無いこと
価格的に無理が無い事を確認できましたが
今回は部品供給可能機種が手元になかったり
取り付け形状が全く違ったりで・・・

と言うことで、この部分はどうにもなりません
既に他の部品を注文した後なので今回はこのままOH続行

bp-140628-12.jpg
元のラインの号数は分かりませんでしたが長さは170mほどでした
下巻きが少なかったので不要ラインで丁度良いぐらいに下巻きして
電車結びでメインラインと接続して作業完了♪


最後にドラグワッシャーの材質が変わった事もあったので
ドラグチェックをしてみました
1㎏~つまみを半回転くらいづつ回して滑り出しの滑らかさを確認しました
滑り出しに問題はありませんでしたが
MAXは3.5㎏ほどでした
ドラグワッシャーの材質の影響かもしれませんが
4000番で通常の釣行でここまで締めることは無いと思いますので
とりあえず問題はないかな(汗;)

ちょいと中途半端なOHとなってしまいましたが
碧丸さんこのへんで我慢してくだされ~
ベールの欠陥が解消できないのでお金をかけてOHするより
買い替えがの方が良いですね
まあ、ステラとソルティガを持っているなら急ぐ必要は無いでしょうから
じっくりと検討して下さいな!
スポンサーサイト

真鯛釣りに行ってきましたよ♪

最近、筋トレをサボっているせいか
そんなに大きな魚じゃなくても
ロッドを持っている方の肩が痛くなります(滝汗;)

・・・んっ
五十肩じゃね~のかって

そ、そんなことは無いと思うのだが(;´▽`A``


6月21日 釣行記

改造です(汗;)

唐突ですが
みなさんはラインの巻き替えはどうしてますか?

私は以前にご紹介したように
自分で作ったPEラインの巻き巻き機を使ってます
bp-140602-7.jpg

このスプールに巻きたいラインを一度巻き取り
好みのトルクを設定してリールに巻き取ります
でもこのスプールのラインの巻き取り量は
PE4号で250m
スプールからはみだして山盛り状態でにすると
何とかPE4号を300m巻けます

でも今回はPE6号、300mに対応しなくてはなりません(汗;)
なのでこいつを改造することにしました
まずはスプールの邪魔になる部分をカット!
金鋸でギコギコ・・・
bp-140602-1.jpg


次にバリやでっぱりをヤスリでシャコシャコ・・・
そして穴あけ、タッピング・・・
bp-140602-2.jpg

買ってきた新しいラインのスプールに穴あけ・・・・
bp-140602-3.jpg

スプールどうしをドッキング!
bp-140602-4.jpg

これをセットするとこんな感じ♪
bp-140602-5.jpg

巻き巻き開始です
bp-140602-6.jpg


新しいラインスプールに穴を空けなくてはいけませんが
これで大抵のものは対応できます
ラインの巻き替えにテンションを気にしない人や
釣り具屋さん任せの人には関係のない話ですが
のんきはなぜかこんな細かいところが気になってしまいます

これでリールの準備はOK!
後はロッド♪
何が良いかな~(^。^)