オーバーホールしました!

今回はリールのオーバーホールをしたので
ザックリと報告です


オーバーホールしたのは
bp-170625-5.jpg
今年、ハンドルノブを交換した
02ツインパワー8000HG

せっかくハンドルノブを交換したのに
ハンドルを回すとゴリ感があります
ギアかベアリングの問題だと思うんですが
既に部品供給が終了している機種なので
ベアリングくらいしか交換できません(汗;)

でも、初代キャタリナ4000HGを
メーカーのオーバーホールに出した時は
ベアリングの交換でゴリ感が解消したので
可能性はあります

そんな訳でとりあえず分解です
bp-170920-1.jpg

今回はローター・ラインローラー部はそのままです

汚れを落としてドライブギアを確認すると
まったく摩耗していないみたい
  ※写真なくてごめんなさい

続いてピニオンギアを確認
こちらは若干摩耗している感じですが
ぱっと見は摩耗してない
  ※写真なくてごめんなさい

ドライブギアとピニオンギアを支えている
ベアリングを洗浄スプレーで綺麗にして
回転チェック!
4個とも、ほの僅かですが齧る感じがします
  ※写真なくてごめんなさい

と言うことで
今回はベアリングを4個交換することにしました
部品を注文して納入されるまで時間があるので
各部品を洗浄しておきます

数日後
ベアリングが届きました♪
bp-170920-2.jpg

ベアリングの他に
IOS ギアグリス \3,000 高いです(汗;)
ベアリングチェックツール \1,980 なくてもいいのだが・・・


サッサっと組んで完成
bp-170920-3.jpg

ハンドルを回すと
ゴリ感が解消されてます♪



今回は余計な物も購入したので
かかった費用は \1,0444 と高めになっちゃいました
でもドライブギアとピニオンギアの耐久性が良いようなので
まだまだ使えそうで一安心でしたヾ(@^▽^@)ノ

スポンサーサイト

辛いよ~

2017年09月13日 釣行記


前回、ワラサで気を良くして
その翌日の碧丸号の釣果に驚きののんき
湾口と剣崎沖を目指して出撃です!



だけど起きてからなんか変(汗;)
昨日までは筋肉痛と疲労だと思っていたのだが・・・

一通り準備を済ませてから
駐車場でちょこっと仮眠
短時間だけど少し良くなったような・・・
あまり寝ていると来た意味がなくなるので
出航しましたが・・・
だるくて体中が痛い・・・・

我慢してボートを走らせ
ワラサポイント近くに来ると
鳥がワサワサやってるのを発見
海面に突っ込んではいないが
きっと下には居るはず

鳥はすぐに移動しちゃいますが
鳥の居た辺りでジグを落ししゃくると
ほどなくしてヒット!

良い感じで引きます
   うれしいよ~
でも体の方が調子悪くて
   辛いよ~
そんなファイトもむなしく
残り10m位のところでフックアウト(涙;)

残念でしたが居ることが確認できたので
更に狙います
すると、またまたヒット!

今度はきちんとキャッチ出来ましたよ♪
bp-170913-1.jpg
3Kg弱でしたがおっきいのも居るはず

鳥さんを見ながらボートを入れ直し
3Kg強を2本追加したところで
次の獲物であるカツオを目指して
更に沖へ向かいます
・・・でもなんだか体中が
   辛いよ~


体にムチ打って
沖の潮目を目指してきたが
風の影響もあり潮目が分かりません(汗;)

海の色を見ながら
とりあえずこの辺と思うところで
ジグを落とすとヒット!
でもかかったのはペンペン

海の状況と体の状況を考えると
カツオは諦めた方が良いと判断して移動です
(本当は体の状況が悪すぎた)

次のポイントは久里浜で
この日風裏となる浅場
アンカーを落として後は・・・
   (@ ̄ρ ̄@) zzzz


1時間ほど睡眠をしたら
少し体調が回復したので
本日のもう一つの獲物をねらうべく
ディープゾーンに向かいます

bp-170913-2.jpg
深いです(滝汗;)

ラインは260mほど出ていましたが
ヒットしてしまいました(汗;)
なんだか
   うれしいよ~
でも体の方が調子悪くて
   辛いよ~

で、上がってきたのは
bp-170913-3.jpg
ドンコ


その後も体にムチ打って
ディープゾーンを狙ってみましたが
アタリ無しで身も心も
   辛いよ~


本日の釣果
  ワラサ・・・・3本(3Kg凸凹)
  ドンコ・・・・1匹
  ペンペン・・・1匹


いや~のっけから辛い一日でした
帰り途中からは寒気にも襲われ
18時30分頃には就寝となってしまいました
良い子のみなさんは体調の悪い時に
釣なんかしちゃいけませんよ~(笑)


まぐろ~その5

2017年09月09日  釣行記


懲りないのんき碧丸さん
再び相模湾に向け出航です
今回は飛び入り参加のイモト君を含め3人
果たしてどんな海が待っているのでしょう?


まずは出てすぐのところでアジを狙います
これは餌ですよ(汗;)
10匹ほど確保して相模湾へ


ポイントは流石に前回と違い
穏やかです(汗;)
もっとも前回が異常だったのでしょう

初めはマグロ船団から離れた所で
マグロを探していたのですが
平和な海が続き思わず

  『今日は餌があるからマグロ船団の近くでも良いんじゃね』

と言うことでマグロ船団に近づくと
小さな鳥山がワサワサ
時折水面に突っ込むものの
マグロのボイルは見られず

活性は高くはないようですが
居ることは居るようなので
アジをつけて ( -.-)ノ⌒-~

待ちます

   待ちます

     待ちます

待ち疲れました(爆)


マグロを諦めて湾口の潮目付近で
適当にルアーを投げると

ペンペンが遊んでくれました
沢山いるようでスレても
ちょこっと移動すると他の群が居て
遊んでくれます

しばしペンペン遊びをした後に
やっぱり美味しい魚がよいので
剣崎沖でタイラバをやってみることに

すると剣崎沖に近づくと鳥山が見えます
ポイントに着くころには鳥さんが休憩中でしたが
下には魚が残っているかもしれないので
ジグを落とししゃくると

  ガツンッ!

のんきにヒット♪
中々良い引きで上がってきたのは
3Kgほどのワラサ
bp-170909-1.jpg
ようやくまともな魚です

潮が速くすぐにヒットポイントから
ずれてしまったので
ボートを入れ直ししゃくると
先ほどヒットした辺りで再び
のんきにヒット!
するとイモト君にもヒット!
活性が高いみたいでワラサのダブルヒットです
まずはのんきの魚を無事にランディング

イモト君は鯛ラバタックル(汗;)
bp-170909-2.jpg


ちょこっと時間がかかりましたが
こちらも無事にキャッチ♪
bp-170909-3.jpg


もう一度ボートを入れなおすと
再びのんきにヒット!
そして今度は碧丸さんがヒット!
再びダブルヒットでしたがのんきの方は水面近くでバラシ
でも碧丸さんはパンツファイトで
bp-170909-4.jpg

無事にランディング!
bp-170909-5.jpg


その後、ポイントを少しずつ移動しながら
良い感じでワラサを追加し終了


本日の釣果
  ワラサ・・・・5本(3~3.7Kg)
  ペンペン・・・・数本
bp-170909-6.jpg


いや~
最後の最後で救われた感じでした
碧丸さんは4本、イモト君は3本
全体では3~4..2Kgでしたが
イモト君が最後にばらしたのがデカかった
終盤に僚船も到着し上げていたので
かなり大きな群れが入ってきていたのでしょう

でも、翌日に碧丸さんが行ったら
既にものけのから(汗;)
いったい何処に行っちゃったんでしょうね~

でも今年は自分のボートもあり
碧丸さんも遠征してくるてるので
ポイント開拓を含め釣れる魚種も増えて
楽しいです(^^)

次はNonky号で湾口~剣崎を狙ってみようかな~(⌒o⌒)



まぐろ~その4

2017年09月03日 釣行記


さて~
この日はマグロの予定でいたのですが
台風の影響でマグロポイントには
ウネリが残るみたいなので中止に・・・

でも、風はないので東京湾で
タイラバなら問題無しと言うことで
碧丸さんと二人で真鯛を求めて出撃です!


ポイントへ向かう途中に
この日遊漁船でカツオ・マグロ狙いで出撃の
マー君から電話が・・・・

何やら 『カツオ爆』 だとか
ポイントを聞くと相模湾の岸より
と言っても東京湾からみて三浦の反対側

  予報でもその辺りならウネリは無し
  位置的には5海里を超えているので
  同じポイントには行けないが
  奥まで入ってきているなら可能性はある

そこで碧丸さんと緊急協議(汗;)

  ガソリンは?

  タンクに30ℓくらいと携行缶が20ℓ×2缶

  厳しいなぁ~

  ガソリンの減り具合見ながら

  行けるとこまで行くか?

  行っちゃう?

  マジで行っちゃう?

  行っちゃいおう♪ヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)ノ


おバカ協議で急遽、カツオ・マグロ探し決定です
ちなみに本日のタックルは鯛ラバタックルのみ(爆;)
・・・・おバカです(笑)

ガソリンの余裕がないので
とりあえず湾口へ向かいます
すると鳥山発見!
近づくと散ってしまいましたが
鳥山のあったあたりジギングで狙うと
碧丸さんが ミニ・クロマグロをゲット(汗;)

その後も鳥山を追い回していると

  マグロがジャンプ!

大きな群れでは無さそうですが
マグロ発見で鯛ラバロッドで追い回すものの
ヒットには至らず・・・・ってヒットしても
ライン出されて終わっちゃうんだけど

だけどこの日はあっちで鳥山・マグロジャンプ
こっちで鳥山・マグロジャンンプ
ポイントに着いた時間は忘れたが
13時過ぎまで延々と続き
射程圏内でも数回ジャンプ!
一番近いところでは
目の前、5mほどのところでも(汗;)

更にはのんきは見はぐったが
碧丸さんはデカいカジキも見たとか・・・

今までで一番の高活性?でした


本日の釣果
  真鯛・・・・・1匹(塩焼きサイズ)
  シイラ・・・・2匹(ペンペン)
 bp-170903-2.jpg

碧丸さん
  クロマグロ(汗;)・・・・1匹
  本ガツオ・・・・1匹
  シイラ・・・2匹(ペンペン)
bp-170903-1.jpg


釣果にはイマイチ恵まれませんでしたが
良い光景でしたよ~
遊漁船等の情報だと
朝のうちにカツオが上がっていたようです

鯛狙いでゆっくり出撃ののんき碧丸さん
鯛ラバポイントにいるころに釣れていた模様

今回は湾口で運よく鳥山・マグロを発見
そのまま大きな移動なっくずっとマグロが
はねていたのでガソリンをあまり使いませんでした
おそらく45~50ℓほど
これなら本来のマグロポイントへ行っても
80~100ℓあれば十分遊べそうです♪

ツナゲームが少し身近になったのんきでした(笑)

たち〇〇〇(汗;)

2017年08月24日 釣行記

今回は鯛ラバです
出航後、蚊の居ない辺りまで出てから
タックルと魚探をセット
おっきいのを求めてゴー!


と思ったら魚探が・・・

GPSはちゃんとしているけど
魚探が底を捕らえられません(汗;)

  先日、碧丸さんNonky号
  魚探(魚探は碧丸さんの)が壊れたと言っていて
  たんに接触接触不良だろうと思い
  先日の碧丸号でのマグロ便に接点復活材を持って乗船
  すると問題なく使えたので一安心してましたが
  それは接触不良ではなく
  Nonky号の振動子(魚探)が壊れていたようです

てなわけで本日はGPSで地形の変化を狙っての
勝負となります


まずは猿島沖
巻き巻き・・・

アタリが無いので
タコ餌木でタコを狙ってみます
・・・アタリがありません

しばらくするとおっきい船が接近してきます
とりあえず八景沖に向かって逃げます
振り返るとおっきい船ものんきの方向に舵を(汗;)
更に逃げるとようやくおっきい船は向きを変え
港へと入っていきました
良く見るとおっきい船の後ろに同じのが2隻(汗;)

とりあえず問題は無さそうなので八景沖辺りで
巻き巻き・・・

すると港の方からおっきのが出てきます
沖から入ってきたおっきのが近くに停泊

特に釣りをしていても問題はないようですが
アタリもないし気分的に良くないので移動です

おっきい船の正体はこいつ
dp-170824-1.jpg


今度は竹岡沖
こっちではカズスケさんが既に良型を2枚
すかさずのんきも巻き巻き開始
でも小さなアタリが数回あったのみ
しかも大潮なのに潮が緩いです

とりあえず潮が変わればチャンスは来ると思い
金谷沖へ移動することに

カズスケさんは航路の中へ


金谷沖に到着して巻き巻き開始
こっちも潮が緩いです
しかも二流しめで潮が完全に止まりました(滝汗;)
干潮までまだ1.5時間もあるのに・・・


どうしようか悩んだ結果
ディープジギングをすることにしました

  準備はしていませんでしたが
  タチウオ用に130gのジグ
  ラインは1号-200m
  今の潮なら150mくらいなら何とかなるかも

保田沖 160m でスタート
すると狙い通り底がとれました♪
風で少し流れますが問題なく底まで落ちます
dp-170824-2.jpg


すると二流し目
フォール途中、130m辺りでヒット!
青物とは違うようですが
なかなか強い引きです
何度かラインを出されましたが
ようやく水面に・・・・

タチウオ?
しかもでかい
ネットには入りそうもないので
リーダーを掴み抜き上げると

???

抜き上げきれません?
あわてて再度抜き上げでボートの上に


超デカいです

dp-170824-3.jpg

すかさず2本目を狙います
底からシャクリながら探っていると
130m付近でフッキングできませんでしたが
アタリたりました♪
そのまま120mくらいまで誘いましたがアタリ無し
直ぐに140mまで落とし誘うと
130mアタリで

  ズシッ!

引き方その強さから同じ魚と思われる
しかし残念ながら途中でばらしちゃいました
しかもその後はアタリ無く風も強くなり
ディープは不可能に(涙;)

しかたなく戻りながら鯛ラバポイントを
巻き巻きしましたが終了


本日の釣果
ナガユメタチモドキ・・・・1本(約2m)
dp-170824-4.jpg
   帰航後寸法を量ろうと魚を出した時になんか顔が変
   dp-170824-7.jpg
   尻尾の方を見ると
   ・・・あれっ?
   こいつタチウオじゃないじゃん
   dp-170824-5.jpg
   なんかサンマの尻尾みたい(笑)
   長さの割に幅もイマイチ
   dp-170824-6.jpg
   調べてみると『ナガユメタチモドキ



いや~初めから最後まで????な一日でした
ちなみにカズスケさんですが
あのゆるい潮の中
移動したポイントは激流だったらしく
真鯛6連発だったそうです
おかげでのんきも真鯛にありつけました(笑)